遊びながら学ぶ税教育・社会保障教育教材の決定版で「社会で生きる力」を育てる。新入社員研修・社会人研修にも最適!

電話受付時間 月~金曜日 9:00~18:00 電話番号
24時間受付 メールアドレス

教育機関関係者様

「考える力」を育てる!

複雑な制度は解りにくく、より根本的な問題は「興味が持てない」という点です。このため当ゲームは

「関心を持たせ→当事者意識を育てる」

ことに重点をおき、開発されました。「講義を聴く」などの受け身ではなく、「プレイする」という能動的な参加で興味深く、楽しみながら学んでいきます。

また一方的に「知識を与える」だけではなく、制度や行政の利点と欠点の両面を提示することで生徒自身に「考え」させ、

いま求められている「問題解決力」のベースとなる「考える力」を養います。

「主権者教育」に最適!

■ゲームボード上の「選挙ゾーン

■導入実績 「私立高校での主権者教育授業

■おススメ記事 先生も誤解してる⁉「 ’棄権’の本当の意味

高校副教材「私たちが拓く日本の未来」執筆者からの感想

若者と政治をつなぐ~YouthCreateスタッフがチャレンジ

授業展開例

5分 導入 教材の趣旨と目的を説明、グループ分けと準備  ルールの説明
30~40分 ゲームプレイ 開始後は各グループを回る(指導のポイント参照)
5~10分 まとめ ゲーム終了後、付属の「ワークシート」を解きます。答え合わせは「テキスト」を読み直し、生徒自身が行います。学んだ事を振り返り再確認することで、次の授業の導入となる。
次回の授業 発展 ① 「テキスト」を使い、解説や補足説明を行う。(HPの「豆知識」を活用して下さい)
② 「ワークシート」で得た課題で消費者、税、経済、キャリア教育等の学習をさらに深める。

指導計画例

進 行 授業数 教 科・科 目 教 材 学 習 内 容
ステップ①

ステップ②

コマ

現代社会・政経
家庭科(生活・法律)
総合学習
(シチズンシップ教育キャリア教育 等)
入門!ライフ・リテラシー ゲーム 入門!ライフ・リテラシーゲームの     レギュラーコース または        ショートコース

1~3 コマ

教科書・資料集
ゲーム「テキスト」
社会保障、労働、消費者教育などを個別に学ぶ
ゲームの「テキスト」を使用することで授業自体が復習となり、より理解が深まります
その他 2コマ 総合学習 他 専門家による

出張授業

年金授業、租税教室
講師例;日本年金機構 社会保険労務士会 税務職員、地税職員及び税理士など

 導入事例

大学教授、高校教諭、中学教諭への模擬授業

■私立高校 特進クラスでの授業の様子

専門学校での出張授業・生徒の感想

私立高校での出張授業

公立高校への出張授業

高校、大学教員 への 模擬授業

高校生のプレイ風景(動画)

私立中学の ’キャリアデー’ で、使用されました

私立高校での授業の様子

大学生のプレイ風景

公立高校3年生のプレイ風景

ゲームの目的

  • 税金や社会保険料はどのように使われているのか、医療費や手当はどこからきているのか。その繋がりを確かめ、社会保障制度や税金の仕組みを知る
  • 社会生活を送る上で想定される問題を事前に知っておき、ライフ リテラシーを身に付ける
  • 現在の制度の問題点、あるいは優れている点に目を向け、納税や手当についての自覚を持つ
  • より優れた制度を自分たちが作り直す、という意識を養う ことを最終的な目標にしています。