遊びながら社会科や公民を学ぶ学習ゲーム「ライフ・リテラシーゲーム」シリーズ。税・社会保障教育、キャリア教育、主権者教育用として数多くの採用実績。家庭学習にも最適!

入門!ライフ・リテラシーゲーム

サイズ:【ボード使用時】約595mm×840mm【重さ】約800g     商材写真

ガイド表紙
【内容物紹介】

コマ  健康保険証 年金手帳   給与明細書   名札 

テキスト  実践ガイドブック

 💡 ご購入のお申し込みは、コチラから

概   要

プレイヤー人数:4~5人(15歳以上)所要時間目安:レギュラーコース (50~60分)ショートコース(30~40分)身に付く制度:年金/健康保険/労務/所得税/住民税


スゴロク形式の人生ゲーム。アルバイト、就職、結婚などスゴロク上で
人生経験を積みながら、日本の社会保障制度と税制度、労務の基礎知識を得られる。
さらに各制度や行政の現状を勉強し、これらすべてに大きな決定権のある『政治』に繋がっている事を理解する ⇒「一票の価値」を認識し、ゴール。
終了後、付属の「ワークシート」(約5分)で、学んだ事を再確認!
 

ゲーム手順


①ボードを広げ「年金手帳」「保険証」などのアイテムを、所定の場所に並べる

②各プレイヤーの担当(↑カード参照)決め、「名札を前に置く
③ゲームスタート。指定のマスで担当者がテキスト (解説文)を読む
④早くゴールした人の勝ち
⑤ゲーム終了後、付属の「ワークシート」を行う

特 徴


社会保障や税金について、簡単に学ぶ事ができる

選挙の大切さが理解できる
③係を割り当てられ「テキストを読む」事で、 自ら学び、当事者意識が育つ
④「年金手帳」「保険証」などのアイテムを使い、現実社会の予行練習ができる
⑤想定される出来事や巻き込まれやすい問題を事前に知り、リテラシーが身に付く

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%895%e6%9e%9a

 💡 ご購入のお申し込みは、コチラから