遊びながら社会科や公民が学べる学習用ボードゲーム「ライフ・リテラシーゲーム」シリーズ。新教科「公共」用教材、税・社会保障教育、主権者教育用として。スポーツ選手のセカンドキャリア教育、新入社員や外国人材研修用教材としても。数多くの教育機関、企業などで導入。楽しみながら税・社会保障、労務から憲法まで幅広く学べます。

私立中学の ’キャリアデー’ で、使用されました

      2016/06/05

福岡市内の某有名中学で『ライフ・リテラシーゲーム』を使った授業が行われました 😀
専門家の方がいらして下されば、中学生でも!

 以下 福岡市 みやざき社労士オフィス さんのFBより

先週土曜日、私立中学校で『社会保障と税』について講習をして来ました。
中学生には少し早いかなと思っていましたが、さすがスマホ世代!

「日本人の平均寿命って知ってますか?」「86歳」(これは女性ですね)
「では、年金もらい始めた人だけの平均寿命は?」
「90歳くらい?」
「将来的に消費税ってどれくらいいると思いますか?」
「20%」
…などなど
レスポンスの良さと関心の高さに驚きました。

後半は社会保障教育ゲーム教材『ライフリテラシー』を使って未来の人生を擬似体験してもらいました。
「お給料からこんなに引かれるの?」
「国民健康保険と健康保健の違いってなんですか?」
可愛い質問から斬り込んだ質問など沢山出てきました。
今回の内容を将来思い出し、役に立つ時がくればいいなと願います。

 - ゲーム紹介, 新着情報