遊びながら社会科や公民が学べる学習用ボードゲーム「ライフ・リテラシーゲーム」シリーズ。新教科「公共」用教材、税・社会保障教育、主権者教育用として。スポーツ選手のセカンドキャリア教育、新入社員や外国人材研修用教材としても。数多くの教育機関、企業などで導入。楽しみながら税・社会保障、労務から憲法まで幅広く学べます。

公立高校で「労働教育」の授業を実施

      2016/01/05

11/25、横浜緑園総合高校1年生の授業を見学させて頂きました。労働トラブルの事例を話し合うグループワークや専門家を招いての講義など、実践的な内容でした。
特にNPO法人 神奈川労災職業病センター 川本さんのお話しは、目からウロコ。bottom_01

「労働トラブルの当事者は、自分を責める、落ち込むなどで主体的に動けない状場合が多い。周りの仲間や友達が一緒に解決策を考えたり、相談先について行くなどしてあげよう」

卒業後の就職率が高く、62%がアルバイト経験者という生徒たちが、次第に引き込まれていく様子が印象的でした。

 

 - ブログ, 労働教育・労務