遊びながら社会科や公民が学べる学習用ボードゲーム「ライフ・リテラシーゲーム」シリーズ。新教科「公共」用教材、税・社会保障教育、主権者教育用として。スポーツ選手のセカンドキャリア教育、新入社員や外国人材研修用教材としても。数多くの教育機関、企業などで導入。楽しみながら税・社会保障、労務から憲法まで幅広く学べます。

川崎で「ワークルールカフェ」開催

      2018/07/22

7/21 「ワークルールと若者支援を結ぶ会」主催の会で、教材を作るきっかけになった衝撃的な事件を通して社会保障の重要性などについてお話する予定です。

神奈川労災職業病センター 川本さんの講演は現場の状況に即した具体的な処方箋ばかりで、数年前に聞いて以来ずっと心に残っています。是非多くの方にも聞いて頂きたいです。

車を運転するには教習所へ行くように、危険を伴う場合には必ず必要なのに「働くための最低限の知識」をなぜ学校で学べないのだろう?最近注目されている主権者教育とともに、労働教育も高校生から始めるべきだと思います。

残念ながらいまはまだ、自分から取りに行かないと手に入らない知識↓詳しくはコチラから

 - 出張授業, 労働教育・労務