遊びながら社会科や公民が学べる学習用ボードゲーム「ライフ・リテラシーゲーム」シリーズ。新教科「公共」用教材、税・社会保障教育、主権者教育用として。スポーツ選手のセカンドキャリア教育、新入社員や外国人材研修用教材としても。数多くの教育機関、企業などで導入。楽しみながら税・社会保障、労務から憲法まで幅広く学べます。

定時制高校での導入決定 ~事業開始7周年に寄せて

      2021/02/09

教材制作を開始した時に、多大なご協力を頂いたある高校の副校長先生がいらっしゃいます。社会科の先生方にアンケートをとって下さったり、公民の先生をご紹介頂いたり。
まだ市のビジコン受賞前の何者にもなっていなかった私を信じ、ただひたすら支えて下さいました。

その先生が県立の定時制高校に赴任され「働いている生徒たちには絶対必要だから」と、先日「入門!ライフ・リテラシーゲーム」購入の連絡を頂きました。

私の知らない所でずっとご尽力下さり、7年を経て「ようやく買えました」と伝えられた事には感謝と感動しかありません。

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、空、屋外、自然

ライフリテラシーは多くの方々に支えられ、ここまできました。
いつも相談に乗って下さる大学の先生方、困っていると必ず助けて下さる私学理事長ご夫妻、企業やNPO、税理士、社労士、弁護士、市役所職員など。

この事業が大切だと感じられた皆様に職分を超え、とても深く支えられてきたお陰で続ける事が出来ています。

「ほんとに頑張って下さいね。僕はこういう教育絶対必要だと思ってますから」と帰り際にかけられた先生の言葉は、次の道をまた照らしてくれているような気がしています。

1月15日で事業開始から7年となりました。ゲームを通して多くの人が「社会で生きる力を身につける」手助けができるよう、これからも進んで参ります。

引き続きのご支援、どうかよろしくお願い申し上げます。

 

       ライフリテラシー代表 加藤千晃

 

 - 代表ブログ, 公的機関実績, 労働教育・労務, 新着情報