遊びながら社会科や公民が学べる学習用ボードゲーム「ライフ・リテラシーゲーム」シリーズ。新教科「公共」用教材、税・社会保障教育、主権者教育用として。スポーツ選手のセカンドキャリア教育、新入社員や外国人材研修用教材としても。数多くの教育機関、企業などで導入。楽しみながら税・社会保障、労務から憲法まで幅広く学べます。

法政大学でもライフ リテラシーゲーム!

      2017/06/06

5/24 法政大学の基礎ゼミクラスで授業が行われ、1年生23人が楽しみながら社会制度を学びました。

ゲーム前に「ワークシート」を解き、今のレベルを確認 ⇒ 「入門!ライフ リテラシーゲーム」プレイ ⇒ 同じ問題に再挑戦!と、ビフォーアフターを確認したところ・・・
みんなで正解率が23.6%から93.3%に大幅UP! しっかりと知識が身についていました。
「ワークシートの答え合わせと解説」は、加入する時期が間近な国民年金、知らないと危険な住民税について特に真剣な表情で聞き入っていました。千晃指さし見学して下さった事務課のスタッフの方も「大人になったからといって理解できているわけではない内容ばかりで、こんな風に学ぶことができた皆さんが羨ましいです」という感想を下さいました!二人ペイント社会活動家で法政大学教授の湯浅 誠さん↑ 大変お世話になりました。
とても楽しそうなゼミで私も仲間入りしたいくらいです 😉 ありがとうございました!

 - 出張授業, 新着情報