遊びながら社会科や公民が学べる学習用ボードゲーム「ライフ・リテラシーゲーム」シリーズ。新教科「公共」用教材、税・社会保障教育、主権者教育用として。スポーツ選手のセカンドキャリア教育、新入社員や外国人材研修用教材としても。数多くの教育機関、企業などで導入。楽しみながら税・社会保障、労務から憲法まで幅広く学べます。

横須賀ロータリークラブで講演「命を護る教材を造りたい」~社会保障教育教材開発の背景

      2019/01/16

12/14横須賀商工会議所で開催された横須賀ロータリークラブの例会で講演し、約80名の方が出席されるなか教材開発までの経緯、会社における労働教育の重要性などについて話しました。

個人が簡単に情報発信できる時代、社員の労務知識の無さによる企業の新しいリスク、そして「命を護る教材」がなぜ必要だと思ったか、開発のきっかけになった事件については特に熱心に聞いて下さいました。

普段は学生や若手社員向けに話す機会が多いため、ライフリテラシーの思いや重要性を経営者や地域の名士の方々に直接届けることができ、大変ありがたい機会でした。
ご尽力下さった会員・関係者の皆様に深くお礼申し上げます。

(代表 加藤千晃)

 

 - 代表ブログ, 労働教育・労務, 新着情報