遊びながら学ぶ税教育・社会保障教育教材の決定版で「社会で生きる力」を育てる。新入社員研修・社会人研修にも最適!

電話受付時間 月~金曜日 9:00~18:00 電話番号
24時間受付 メールアドレス

親子で挑戦「ライフ・リテラシーゲーム ぷち!」

      2018/01/09

12/9(土)平塚市豊田公民館主催の親子イベントが開催されました。小学校や地域の方のご協力のもと、6年生「公民」授業の時期に合わせて行われました↓
IMG_4293
稼いだお金から税金を払い、入院したり、災害に巻き込まれたり、恋をしたり(!)しながらゲームが進み、
「みんなが一生懸命払った税金って何に使われているの?」
「むかしはお金持ちしか投票できなかった、○か×か?」
などのクイズに挑戦しながらゴールを目指します。FullSizeR (3)

↑マスの指示をみんなで確認

災害後には、復興税が加算され「げっ」となる子ども。その様子を見たお母さんは「税金払うの大変なんだよ~」と、ちょっと嬉しそう(笑)笑いの絶えない2時間になりました。

ご協力頂きました公民館、小学校、地域、保護者の皆様方、ありがとうございます!

FullSizeR (2)↑お父さんやお母さんはファシリテーターになり、お給料を渡したりクイズを出題したり大活躍

 

感想(子ども)
・お金をもらった時などに、税金を払ったり保険証を使ったゲームだったので楽しかったです(小6)
・選挙でぼくも とうひょうする(小4)
・図書室の本が税金で買っているのが知らなかった。ビックリした(小6)
・税金が教科書につかっているもは知っていたけどデコボコ道を修理したと聞いて、びっくりしました(小5)
・クイズとかけっこうがむずかしくて楽しかったです(小6)
・税金の使い道などがわかったので良かったです(小6)
・楽しかったので、もう一度やりたい!!(多数)

感想(保護者)
・宝くじを買うとかユーモアがあってよかった。本当に大事な事を学べた。(30代母親)
・就職して転職があったり、お金をもらうが(税金を)たくさん払う人、少ししか払わなくていい人などあり、子どもたちのリアクションが面白かったです。(40代母親)
・社会の仕組みがわかって面白かったと思います。(40代父親)
・子どもたちと色々学んで、楽しく遊びながらやれてよかったと思う。(40代母親)

 

※小中学生向け「ライフ・リテラシーゲーム ぷち!」は、2018年の発売を目指し現在制作中です。出張イベントはお受けできる場合がありますので、詳しくはメールにてお問い合わせください。

 

 - ゲーム紹介, ブログ, 主権者教育, 出張授業, 新着情報, 未分類