遊びながら学ぶ税教育・社会保障教育教材の決定版で「社会で生きる力」を育てる。新入社員研修・社会人研修にも最適!

電話受付時間 月~金曜日 9:00~18:00 電話番号
24時間受付 メールアドレス

「ママ応援講座」神奈川県平塚市 中央公民館主催

      2019/07/01

市民アカデミー「ママ応援講座!~おしゃれも勉強も子育てもエンジョイ♪」が6/19から平塚市で開催されています。

時短メークを学んだり、親子で絵具まみれで遊んだりの全3回の講座で2日目を担当。子育て真っ最中の主に30代のママたちが、ライフ・リテラシーゲームで給与明細書の読み方、税や社会保障の仕組みについて楽しく学びました。

事前に挑戦する社会制度に関するクイズは正答率80%以上!社会人も含めたこれまでのセミナーのなかでダントツの高さ、ママたちスゴイです。

受講後の感想(↓参照)では
「子どもにも伝えていきたい」
「(育児中のため)社会とのつながりが薄くなっている」
というワードが多く登場し、ママたちがこういった知識を身につける機会を設けることはとても重要とあらためて感じました。

すぐに家庭内に還元できる分波及効果も大きく、今後は子育て世代の方たちが学ぶ機会や地域を増やしていきたい!
という事で、個人向け出張セミナーも可能です。興味のある方は是非お問合せ下さい。

【感想】

・子育てをしていると社会から取り残されている感じがしてました。とても勉強になり、子どもが大きくなった時にしっかりと伝えていきたい思いました。もっと沢山のことを知りたいのでまた是非講義を受けたいです。

・産休・育休中でも社会を支える一員であることを実感しました。

・勤務先(組合)から頂くパンフレットを読み、ある程度知識はあったつもりだがまだ知らないことが多くあった。もっといろいろ学びたかった。まずは紹介されたされたサイトを見てみようと思う。

・子どもの世話や家事に追われて自分に関わる制度などについて調べたりすることはついつい後回しになりがちなので、定期的にこういう機会があるといいと思いました。

・お母さん同士の情報交換の場にもなっていました。社会制度についてもその中でお互いに学び合うことができた。

・知識は力なんだと改めて感じました。子どもにも伝えていければと思います。

・税金についてだけでなく、その税の使い道を決める政治にも関心を持つことが大事だと仰っていたこともその通りだと思いました。自分も社会を構成する一員だと思えば、自然と興味が出ると思うので、大きな働きかけが必要だと感じました。

・自ら調べて学ぶ問題だと改めて強く実感した。

・子育てで社会とのつながりが少なくなってきていると感じていたので、空いた時間で知識を増やすようにしようと思いました。

・ゲームの中でしたが人生の様々なつまずきやちょっとした喜びごとを思い出して改めて自分のことを考えることができました。自分、家族、老後についても調べていきたいです。

 

 

(代表 加藤千晃)

 

 

 

 - 代表ブログ, 出張授業, 労働教育・労務, 新着情報